ボンド について

 
専用フック外壁 等 に接着させる役割をするのが ボンド (接着剤) に なります。

  

個人のお客様には、チューブから出すだけで 簡単に接着作業がしやすく、取り付けやすい、

コニシ社の 多用途SUボンド を販売しています。  ただし、
 
このボンドは、強固に固まるまでに 丸1日(24時間〜)置く必要がありますネットの取り付けは

翌日以降になります ので、直ぐに ネットを張りたい場合は、エポキシボンドをお奨めします。

  
多用途SUボンド 25ml 1個 での フック取付目安数は、30〜35個 が目安です。
  
ただし、モルタル等のブツブツ面 の場合は、ボンドを多くつける必要がありますので、

その場合の取付目安数は、25〜30個 程度になります。
  

多用途SUボンド 25ml 3個以上になる場合は、大きいサイズ120ml を お奨めします。

多用途SUボンド 120ml 1個 での フック取付目安数は、150個 程度 です。

  

 ボンドの販売価格は、 多用途SUボンド  25ml   1個  500円 です。

            多用途SUボンド 120ml    1個 1,500円 です。

 

 多用途SUボンド フックの取り付け方説明ビデオは、 →  こちら ひらめき

  

  

施工業者様 向けには、2種類のボンドを混ぜると 4分程で硬化し始め、20〜30分後には強固に固まり、

はとあみネットを 直ぐに 取り付けができる 2液速硬化型 エポキシボンド を用意しています。
  
接着作業時間が多くかかり、指にボンドがつき 大変なところもありますが、

個人の方でも 1日で取り付けを完成させたい場合は、これを使用するのも選択肢の1つです。

  
 エポキシボンド 80g入り 透明  1箱 1,200円

  
 この80g入り 1箱 で取り付けられる フックの 取付目安数は、

 外壁タイル、コンクリート、アルミ、鉄 等 ツルツル面の場合、 80個程度。

 モルタル等 ブツブツ面の場合は、ボンドを多くつける為、60〜70個程度。
  

 大量のフックを取り付ける用に、お得な 500g入り、3,000円のエポキシボンドもあります。

 ただし、500g入りのボンドの色は ライトグレー色になります。(透明の大箱はありません)

  

  エポキシボンド で フック の取り付け方説明ビデオは、 →  こちら ひらめき

  

ボンドについての Q&A

  

Q ボンドは、どのくらいの時間で固まりますか?

  フックを取り付けて、どのくらい経てば ネットを取り付けられますか?

 

A ネットが張れるようになるまでに、ボンドが固まる時間の目安は、
  

  個人のお客様向け、多用途SUボンドを使用する場合

  外壁タイル、コンクリート、鉄骨、アルミ 等で、半日以上、 なるべく丸1日以上、

  モルタル等 ブツブツ面であれば、丸1日置いてください。

  自宅の場合、初日にフックを取り付けて、翌日以降にネットを取り付けることになります。

  

  施工業者様向け、2液速硬化型エポキシ系ボンドを使用する場合、

  2種類のボンドを混ぜてから4分程で硬化しはじめ 30分後にはネットを張れます。

  外壁タイル、コンクリート、鉄、アルミ 、モルタル面の場合でも、30分程度。

  

  

Q ボンドは、何色を選べばいいのですか?

  

A 接着する際にボンドの余分量が フックからムニュッとあふれると思います。

  その場合でも、なるべく 色が目立ちにくいクリア(透明)を推奨しています。
  
  透明のボンドを推奨するには、他にも隠れた理由があり、将来において、ネット&フックを

  撤去することがあるかもしれません。 、フックを取り外した時に ボンドが透明でしたら、

  外壁に残る可能性があるボンド跡が あまり目立たないと思います。

  

  

Q ボンドが手(指)に付いて、固まったのですが、どうしたら取れますか?

  

A 熱いお湯に浸けて、もみほぐしながら、はがしてください。 また、お風呂に入って

  指をお湯につけて ある程度時間が経ってから、こすっていただければ、ほぼとれると思います。