鳩よけネット工房 

 
 はとあみ本舗 株式会社

営業時間
  9:00~
定休日  
 日曜日、他    

お問い合わせ は、  

0467-53-7550

045-345-0559

赴任先のインドのマンションのベランダに、鳩よけネットを取り付け

今回、ご主人様が先にインドに赴任し、ベランダの鳩のフン害で酷い!という連絡を受けて、

日本で引っ越し準備をされていた奥様が はとあみ50・仕立て有り(黒仕立て) を 購入され

ました。もしよかったら、現地の状況を教えていただけませんか?  と メールに書かせていた

だきましたら、取り付け後に 感想メール写真 が届きました。

ご本人様から、HPへの掲載許可をいただきましたので、下記に掲載させていただきます。
  
海外からの感想メールということと、長文でしたので、特別に1ページ まるまる使います。


 -----------------  ここから   -----------------


はとあみ本舗(株)  中野 様

この度インドへの転勤に伴い、鳩よけネットを購入させて頂きました ●●です。

早々に送って頂いたネットは4ヶ月かかるかもしれないという船便ではなく、必要最低限の

ものをまず送る為の航空便で送る事ができました。 ネットが軽かったおかげです。

荷物が届くまでの1週間、先に現地入りしていた主人から話には聞いていましたが、実際の

ところ、汚いな~ なんて 生やさしいものではありませんでした。日本企業の駐在員が住む

ような所は相当に恵まれた環境にある、とは言っても、そこはインド。

立て付けも日本では手抜きとしか考えられないようなものでも良しとされてしまいます。

台所換気扇のパイプの出口は何と、ガラスを適当なサイズにくりぬいて通してあるんです。

そのパイプの先に鳩が2羽 夕方になると必ずやってくる為、もちろんパイプはフンだらけ、

ガラスの隙間は相当広いため、荷物がくるんであった緩衝材を詰め込んで、

せめて羽が入らないようにし、やってくる時間になると、台所からの攻防戦。

いくら追い払っても、静かになった瞬間からすぐそばで、グルグルポッポ~ と 鳴きます。

他のお宅ではどうしているのかと思いきや、「バルコニーは初めからなかったものとして、

絶対に戸を開けない」と言ってますが、我が家ではそういう訳にはいきません。

アパートの造りから、洗濯機がバルコニーにしか設置できないのですから、はとあみネットと

共に航空便が到着した時には、もう狂喜です。^^
 
早速取り付け場所の掃除をし、こちらの隙を窺うを尻目にフックを取り付け、

乾くまでは再び鳩と戦い、日中45度を超える気温にもめげず、取り付けました!!

 
端を綺麗に処理して頂いている事、角も判りやすく印がつけられている為、手早く取り付けら

れてとても助かりました。

ただ、そこはインド。
  
実は台所バルコニーには、地上10階にもかかわらず、管理会社がインド流梯子のようなものを

外側に括り付けており、頼んでもなかなか外してくれないのと、反対の端は、バルコニーの

天井にかかるように小部屋の窓が開くようになっている為、無理矢理内側に引き込むような

形で取り付けるはめになってしまいました。

おまけに、取り付けている最中に砂嵐がやって来た為、一時中断。

翌日再開しようとしたら、管理会社に脚立が持ち去られた後、、、。

踏み台がないまま結束バンドを切る事ができず、中途半端な仕上がりとなってしまいました。

でも、こちらの鳩は この梯子の隙間から入る事は考えてもいない様子。

手前まで来て諦めてしまいます。

たまに飛来して網の手前で急ブレーキ、なんていう鳩もいます。
  
網の向こう、隣のバルコニーから恨めしそうに見ている鳩を見ていると「勝った!!」と

思わず笑ってしまいます。

今では台所側は勿論、リビング側も、やっと建物の向こうに広がる光景を見る事ができます。
  
都市部のはずなのに猿やイノシシ、その他にも何だか判らない動物が走り回るところですが。
    
まだインド入りして間もない為、普通に生活するだけでも大変ですが、踏み台になりそうな

ものを見つけたら高い所の処理をするのと、

今回、仕立てて頂いたにも関わらずバルコニーの形状からは長過ぎて下を切り取った為、

いつか邪魔な梯子を外してもらい、余った網を取り付けるつもりです。

( あと、鳩に気を取られている間に取り付け方向を間違えたフックも、、、)

過酷な環境下でも、この網であれば取り付けられます! 海外生活に日本を持ち込む事を

否定される方もいらっしゃいますが、どこにいても 「 生活 」 なんです。

日本から持ち込んだ、はとあみ50・仕立て有りネットは大成功、と自画自賛しております。

インドは過酷な環境ではありますが、

生活をするに当たって、まず大きなストレスとなるものが取り除く事ができました。

 今回は本当にありがとうございました。       ●● ●●子

 
--------------------  ここまで  ------------------------
 

Y 様が、インドで 鳩と悪戦苦闘された姿が目に浮かびます。 本当にお疲れ様でした。

はとあみ50・仕立て有り(鳩よけネット) が、外国でも お役にたてて、
うれしく思います。 

鳩は、世界中どこにでもいると思います。

今後 日本で購入されて、外国で取り付けられる方にも お役にたてればと思っています。