鳩よけネット工房 

 
 はとあみ本舗 株式会社

営業時間
  9 : 00~
定休日  
 日曜日、他    

お問い合わせ は、  

0467-53-7550

045-345-0559

神奈川県 H 様 からの 感動体験レポート


猫の遊び場を作るにあたって「猫の脱走問題」を解決したのは「 はとあみ本舗様の網 

でした! 我が家のキャットランは細長く、高さもあり、角(凸)が多いため、取り付けは

とても慎重に行いました。今回の私の経験が今後 検討される方の参考になれば、、、と思い

はとあみ25・仕立て有り(黒仕立て)ネットの取り付け体験をレポートいたします。

 

① ~ ⑩ の番号は、下記に記載の取り付け方の説明で 詳しく書かれています。

1日目は「すべての角(凸)」個所にフックを取り付けました。

同時に、各柱の左・右にも取り付けました。

一番重要「角部分」のズレがないように取り付け位置を決め、角と角の間は目測で

「猫の頭が出ない程度の長さ」を調整しながらフックを取り付けました。

大体ですが、透明フックは 15センチ間隔で取り付けています。

脱走個所、すき間になりやすい床部分(下側)は15センチ間隔、角部分は補強も含め

2~3か所フックを付けました。の長さが「280センチほど」ありますので、中間の

支柱にも補強するために、透明フックを50センチ間隔で取り付けています。

2日目

今回、網を取り付けるにあたって成功した秘訣は、「仮留めです。

ホームセンターにある「普通の結束バンド」を購入して、仮留めをしました。

床面と支柱のフックが取り付け終わった後、いったん網を広げて に仮留めをします。

そのまま、まっすぐ上にあげ30センチ感覚で「仮留めし」つつ「天井部分のフック取り付け

位置の確認」をしました。

取り付け位置を確認後、雨どい部分のフックの取り付けをすべて行います。

天井部分は、網の節約のため「雨どい」に取り付けており、35~30センチ間隔でフックを

取り付けました。

3日目

網の角部分には、はとあみ本舗さんの方で 赤い紐が結んでありました。

これが何よりも「大切な目印」でした。

まず、昨日仮留めした の個所から網を延ばし、 を本留めします。

次に、から引っ張って「赤い紐を信じて」 を「仮留め」します。

そのまま引っ張り、 を仮留めします。

少しでも「おかしい」「たるみが出る」と思ったら、仮留めを外して の横(天井部分)の

仮留めを広げ「正しい位置」を確認しました。

まで仮留めを終えたら、 の中央付近を仮留めしました。

その後、 の間の仮留めをして、 の仮留めをしました。

次に、 の仮留めをして の仮留めをします。

但し、 を仮留めする際、 の真ん中の仮留めを外し、たるみをなくします。

慎重に仮留めをすることで、「角のズレ」と「全体のズレ」を予防しました。

全ての仮留めを終えたら、「各仮留め個所の間」を「本留め」しました。

本留めの際も床部分は感覚が狭いため、1個飛ばしで留め、戻って飛ばした個所を本留め

します。そうすることで「ゆがみ」を防ぎました。

実際に張ってみてわかったことは、サイズピッタリに張ること

猫が脱走できる隙間はない」ということです。かといって、網自体に登ろうとしても

「そこまでのピンと張った強さがない」という点が絶妙なのです!

はとあみ本舗様の はとあみ25・仕立て有りネットは、注文サイズに製作してくれる

オーダーメイド なので、サイズも 見た目も バッチリです。
 
実際に猫を遊ばせましたが、脱走しようと試みても脱走できる隙間はありません。

登ろうとしても網に登れないので、あきらめてキャットランを楽しむことをしています。

 

天井部分はすべてを取り付けた後、ピンと張った結果隙間が大きくあいたので、間にフックを

足して付けました。予めフックを多めに購入しておいたことは本当に良かったし、最終的な

微調整は網を張った後にしか行えません。

フックの取り付けも、網を張るのも、女性一人でやろうと思えばできます。

フックの取り付けは、実際にすべての取り付けを 私一人で行いました

網は 仮留め を行うことでひとりでも可能だとは思いますが、二人のほうが安全です。

今回の取り付け自体に一番時間をかけたのは仮留め」です。

仮留め」を手間をかけてしっかりと行うことで 角のズレ 、全体のズレ を 予防できました。

仮留めの最中にズレても、パッと外して、ズレを調整すればいいだけなので気軽に対応できま

す。本留め 自体は 仮留め のおかげで時間もそこまでかからず、あっという間にできました。

安心して猫たちを開放して遊ばせることができるスペースがあるのは、猫にとっても人に

とっても非常にありがたく、素敵なスペースに仕上がりました。

室内飼育が推奨されるとはいえ、多頭飼いの場合、猫同士のストレスや問題が発生しやすいと

思います。その際、こういった「ちょっとした外を感じられる場所」を作ってあげることで、

猫が抱えるストレス軽減にもなるのではないかと思います。

 


< はとあみ本舗(株)代表、中野のコメント >


とてもすばらしい完成度きれいな出来栄えだと思います。お見事です。

私は、現在は施工(取付工事)は しておりませんが、以前には5年以上 ネットの取付工事も

経験しています。施工面が長方形サイズだと 取り付けは簡単なのですが、今回のバルコニー

は、凸 (角欠け)が多いため、長さのズレが出やすく、取付難易度が高いことがわかます。

お客様が、ホームページを何度も熟読し、理解して、ビデオを見て取り付けイメージして、

自分のバルコニーを見て、細かい事まで考え、取り付け作業をされたことが伺えます。
 

S・H様から、見積り依頼が来て、その日のうちに見積りメールを送ると、翌日に注文を

いただきました。それだけ 理解も万全準備も万全だった ということだと思います。

取り付ける順番は 相当重要ですので、私がアドバイスさせていただきましたが、

女性1人での取り付けなのに、完成度の高さは、本人の努力のたまものだと思います。

 

見積り依頼フォームから、依頼を受けましたが、ネットの形は 長方形ではない ので、

こちらがわかるように、下記のように別途メールに2つの画像を添付いただきました。

添付画像① 1cm単位で細かく、丁寧にな長さを測られています。
 
どの位置(どのライン)にフックを取り付けるのかで、必要な長さが2~3cm変わります。

添付画像②  凸サイズの場合は、見積り依頼サイズが 文章だけではわかりませんので、
このように図を書いて メールに添付かいただくか
FAXで送ってください。
この図がないと 見積り依頼も 注文も受けられませんので、パソコンやスマホがない方は、
紙に書いて近くのコンビニからFAXいただければと思います。郵送でもかまいません。

今回は1階でしたので、内側からも、外側からも取付作業ができたと思いますが、2階以上

になると外は空中のため、内側からしか作業ができませんので、取り付け難易度が

上がりますので、2階以上の方は それを踏まえておく必要があります。

 
今回の体験レポートは、とても詳しく、丁寧で わかりやすいと思いますので、

今後、猫ちゃんの脱走防止、ベランダからの転落防止を検討されている方々の参考になると

思います。 そして、飼い主様、愛猫ちゃんを助けることにもなると思います。

H様、本当にありがとうございました。